株式会社 東昭建設
〒298-0004
千葉県いすみ市日在2133-2
TEL:0470-63-0681
FAX:0470-63-0683
関連会社

ホーム > 在来工法にて > 東昭建設の家づくり

在来工法にて- 東昭建設の家づくり


東昭建設の特色 - 4つの安心 -

構造性能→ユニバーサルデザイン快適性→信頼性→コストパフォーマンス

1.構造性能

家のベースとなる基礎には弊社独自のオリジナルベタ基礎を採用し、土台はネダレス工法(剛床工法) 、オール4寸法、9.6寸の梁を標準仕様とし、安心のお住まいに築き上げます。

大地震に耐え抜く頑強なベタ基礎

基礎全面を鉄筋コンクリートとするベタ基礎を採用。強度21Nのコンクリートをスラブに150o厚、立ち上がり幅には建築基準法120o以上に対して160o厚の長期安全設計としています。


白蟻に強い檜土台

「腐りにくい」「湿気に強い」「白蟻を寄せ付けない」など土台材として最適です。


ネダレス工法(剛床工法)

床全体をひとつの面として一体化させるネダレス工法(剛床工法)を採用。横からの揺れにも非常に強く、物のねじれや変形に対し、従来の根太工法として3倍の強度を誇ります。

 


建物が呼吸するシステム

外壁と構造躯体の間に外気の流れる通気層を設け、床下の換気については、『基礎パッキン工法』を採用し、従来の床下換気の1.5倍〜2倍の換気が得られます。

 


適材適所の金物

ホールダウン金物・筋交いプレート・L型接合金物・羽子板ボルト等全ての接合金物に住宅金融公庫を採用。

 


2.ユニバーサルデザイン -快適性-

お子様からお年寄りまで快適に過ごせる住まい。お客様それぞれに対応されたアーチ「earch」 ・モジュールにより尺寸法からメーターモジュールまでニーズに合った「快適設計」をご提供します。

アーチ「earch」・モジュール

尺モジュールとメーターモジュールを適合し、お客様のご要望にお答えする広いゆとり空間・2帖の個別書斎まで実現可能。


真心の家づくり

住む人のニーズに合わせた真心設計・外観パースから模型までお客様にご納得頂けるご提案を心掛けています。


3.信頼性

地域密着を理念とし、創立42年で1,020棟の実績。 また大手メーカーでは数年ごとの担当者の異動・エリアの撤退等のお客様への負担に対し、 東昭建設では地域密着によるアフターメンテナンスの「スピード対応」を心掛けています。

お客様を永年担当

打ち合せから入居後まで一生涯の信頼をお届け致します。


4.コストパフォーマンス

大手メーカー・パワービルダーでは、建築材料は下請・孫請と中間マージンが発生し、実際にお客様 への見積りには5割近くが利益となっているのが現在の日本建設業界となります。


中間マージンをカット

「中間マージン」を最低限とすることで、大手メーカー・パワービルダー・地元大工が不可能な、脅威のコストパフォーマンスを実現します。

安心のお見積り

本体工事は基より、付帯工事・仮設工事に加え通常では別途とされる屋外給排水工事・建築確認申請料等の実際に建物が要する費用を算入した『安心見積』をご提出。また、お客様個人にあわせた『融資先のご紹介』から『資金計画書』のご提示をおこない最適なプレゼンテーションをご提案致します。


上部へ戻る